「Unity5ゲーム開発はじめの一歩」を読みました

読んで作ってみたので書きます。

Unity 5 ゲーム開発はじめの一歩 ThinkIT Books

Unity 5 ゲーム開発はじめの一歩 ThinkIT Books

TOC

  • はじめに
  • 第1章 新しくなったUnity
  • 第2章 Unity5でコインプッシャーゲームを作ろう(前編)
  • 第3章 コインプッシャーゲームを作ろう(中編)
  • 第4章 Unity5でコインプッシャーゲームを作ろう(後編)
  • 第5章 uGUIの簡単な使い方
  • 第6章 複数人で1つのUnityプロジェクトを管理するには
  • 第7章 全国各地で盛り上がりを見せるゲーム開発イベント
  • 著者紹介

はじめに

本書では、Unity 5 Personal Editionを利用して、実際にコイン落としゲームを制作しながらUnityの様々な機能を体験する。

第1章 新しくなったUnity

略。

第2章 Unity5でコインプッシャーゲームを作ろう(前編)

  1. 新規プロジェクトを作成して
  2. Unityの画面の見方、操作方法を学んで
  3. コインプッシャーの土台を作って
  4. コインに物理演算を加えて
  5. ゲームの視点を調整して
  6. コインに色を付けて
  7. 作成したシーンを保存

第3章 コインプッシャーゲームを作ろう(中編)

こんな感じになった。(クソというのは筆者の題材が悪いという意味ではなく私が作ると虚無のゲームになるという意味です)

第4章 Unity5でコインプッシャーゲームを作ろう(後編)

  1. コインの枚数を表示してみる
  2. コインの枚数を増減させる
  3. コインが土台から堕ちたときの処理
  4. コインが土台から落ちて加点したときに効果音を鳴らす
  5. Assetを利用して、ステージを飾ってみる

できた。

第5章 uGUIの簡単な使い方

ボタンが必要なソフトを作ったときにやってみます。

第6章 複数人で1つのUnityプロジェクトを管理するには

GitHubがあるから大丈夫。

第7章 全国各地で盛り上がりを見せるゲーム開発イベント

割愛。

感想

github.com

本日の成果物です。

楽しげなものができました。素敵な本をありがとうございました。